01会社概要

起源

アリテクは中華圏の液晶パネル工場の主要なインダクタサプライヤーの一つで、2001年に設立され、2009年に代理店販売モデル(保護部品)を導入、2010年に蘇州今亜中貿易会社を設立し、2011年には今耀工場へ投資、製品の主な機能は電磁干渉の防止、電流ノイズのフィルタリング、過熱/過電流/過電圧保護などがあります。

顧客深耕

最終製品のエネルギーの増加に伴い、ワイヤレス電力伝送の高効率化及び各電気の特性測定の認証プロセスをより重視するため、インダクタの製品応用分野はより広がっています。本社の製品は主に液晶パネル、情報通信ネットワーク、スマートメーター、家庭用電化製品等の分野で使用されており、近年では工業オートメーション、車載用電子機器、医療、及び白物家電など景気変化の影響が低いブルー・オーシャン戦略市場にて積極的に展開をしています。

ビジョン

アリテクの経営チームと従業員は、中国、台湾、香港、マカオでのビジネスチャンスの拡大に積極的に取り組み、アクティブコンポーネントとパッシブコンポーネントの組み合わせに加え、統合された製品とサービスを提供し、省エネでインテリジェントなエネルギーソリューションの提供に力を入れています。顧客やサプライヤーの支援と協力により事業全体の規模は拡大し続けています。不確実なビジネス環境においてもアリテクは付加価値のあるサプライチェーン管理サービス及び競争力のある部品や製品を提供し続け、顧客とサプライヤー、そして自身にとっても有利な状況を作り出しています。

02企業沿革

2016~2020
2020
  • 蘇州今鵬研究開発センターの新規設立
2016
  • 今耀工場OHSAS18000認証取得。
  • 1mmの薄型インダクタシリーズの開発完了。
2015
  • 3月タイペイエクスチェンジ(TPEx)取締役会にて上場申請承認済。
  • 5月20日タイペイエクスチェンジ(TPEx)のメインボードへの上場。証券コード:6432。
2014
  • 今耀工場TS16949認証取得。
  • EMSへの登録申請。
2013
  • 金融監督管理委員会(FSC)にて新規公開株式(IPO)許可取得。
2012
  • パワーインダクタ製品-ATNRシリーズ量産及び自動製造プロセスの導入。
  • パワーチョーク製品-AMPIシリーズ量産。
2011
  • 広州今耀電子有限会社へ再投資。
  • 今耀工場ISO9001認証取得。
  • 今耀工場ISO14001認証取得。
  • 今耀工場QC080000認証取得。
2010
  • 持株会社Arlitech Corp.(ブルネイ・ダルサラーム)の設立。
  • 蘇州今亜中電子貿易有限会社及び深圳子会社へ再投資。
  • 持株会社アリテク(HK)Limited設立。
  • 会社組織を株式会社へ変更。
2009
  • 代理店販売モデル(過熱/過電流/過電圧保護部品の製品ライン等)を導入し、商品の幅を広げカスタマーの一括購入可能化。
2008
  • 本社を新北市三重区へ移転。
2006
  • 香港に出荷倉庫を設置。
2001
  • 今展(アリテク )科技有限会社として会社設立。 主にパワーインダクタ(Power Inductor)を販売。

03会社のサービス拠点

本社

台湾

今亜中電子貿易有限公司

華東支店

華南支店

北京支店

成都支店

今耀電子有限公司

広州製造工場

今展科技ベトナム支店

ハノイ営業所